仕事なんか阿呆のするものだ、男のするもんじゃない。
苦労もときには楽しいものだがね、仕事でさえなければな。
無為のなかの苦労は役にも立つし楽しくもあるが、仕事は役にも立たなければ、想像力を枯渇させる。
いずれにせよ、もしも金が足りなくなってなにかの仕事をせざるを得ない場合には、
できるだけ想像力を豊かにする職業を薦めるよ、たとえば運送屋とかな。
しかし、なんの職ももたずに生きるのがなんといってもいちばんだ。
たとえ、パンだけで我慢するとしてもな。
稼いで得たパンでなければの話だが。

– 「アルトゥーロの島」 モランテ –

Posted in Text | Leave a comment


WHAT IS LIFE?
IT IS THE FLASH OF A FIREFLY IN THE NIGHT.
IT IS THE BREATH OF A BUFFALO IN THE WINTERTIME.
IT IS THE LITTLE SHADOW WHICH RUNS ACROSS THE GRASS AND LOSES ITSELF IN THE SUNSET.

– Blackfoot Indian –

Posted in Text | Leave a comment

“大部分の人はメタファーなどなくとも、日常生活はなんら痒痛を感ずることなくやっていけるものと考えている。
ところが、われわれ筆者に言わせてみれば、それどころか、言語活動のみならず思考や行動にいたるまで、日常の営みのあらゆるところにメタファーは浸透しているのである。われわれが普段、ものを考えたり行動したりする際に基づいている概念体系の本質は、根本的にメタファーによって成り立っているのである。”

– ジョージ・レイコフ「レトリックと人生」-

Posted in Text | Leave a comment